【ハピッツカフェ】習慣を付けるまでの4つのステップ

※本サイトはアフィリエイト広告を使用しています
コミュニティー

ハピッツカフェ店主のダダです
最近はコミュニティ内で、習慣に関するカウンセリングをやってます。

【この記事を見てくれている人は】
習慣のことが気になるんだけど。。。
どうやって始めたらいいかわからないのではないでしょうか

この記事を見ると、習慣を始める一歩が踏み出せますよ

はじめに習慣とは

ここでは
『繰り返しやるとそれが当たり前のじょうたいにすることと』
定義しています

関連記事

習慣を始めるためのステップ4つ

  1. 自分ならできると信じる
  2. 具体的な目標を設定する
  3. 始めるきっかけを作る
  4. 実際に行動に移す
ダダ
ダダ

以上の4つになります
この手順を踏んでいくと習慣への第一歩を踏み出すことができます

では、具体的にどのような手順になっていくかを見ていきましょう

ステップ①:自分ならできると信じる(気持ちを作る)

習慣化を始める前に

今まで何やっても続かなかった
今回も始めるけど、結局3日でやめてしまうのかな。。

なんて思っていたら、確実に習慣化なんてできません

まずは、自分ができるという事を信じましょう

ダダ
ダダ

もしできなかったら、やり方が合わなかっただけなので次のやり方を探せばいいだけ

1回で成功をしようと思ってはダメで、失敗することありきで始めましょう💪

ステップ2:具体的な目標を立てる(計画を立てる)

気持ちを作った後には、具体的な目標を立てましょう
具体的な目標を立てる時は、自分の欲望にまっすぐに立てましょう。
・お金が欲しい
・自由になりたい
・異性にモテたい

ダダ
ダダ

などなど、自分の欲望に従って目標を立てましょう

関連記事

ステップ3:始めるきっかけを作る(準備をする)

目標を決めた後は、始めるきっかけを作る
習慣を始める際のトリガーのことです

トリガーといわれてもいまいちイメージが付きにくいと思うので
例を出していきます

例)①:読書習慣を付ける
    毎日決まった時間に本を開く

例)②:学習習慣を付ける
    毎日決まった時間に席に座る

例)③:健康習慣を付ける
    運動するための服に着替えてみる

などです、それをすることであなたの体に今から始めるよというきっかけを作っていきます。

ステップ4:実際に行動に移してみる(いざ行動)

あとは行動あるのみ
行動きっかけをした後は、1分だけやってみます

1分だけ?
10分とかの間違えではありません1分でいいんです。

ダダ
ダダ

え?それだけでいいのと思いませんでした?

1分だけでもいいんです

逆に1分やれたら1分で終わることが少ないから、行動きっかけとしてやるという形です。
1分してできな時は、疲れているのでそんな時は休みましょう。そして再開をすれば問題なしです。

関連記事

逆に目標が高すぎると失敗する?

行動をするときの、落とし穴。

はじめは、モチベーションが高くて毎日30分や1時間やるぞって思いませんか?

気持ちはわかるのですが、それをしてしまうと、その時間やることが目的になってくるので、初めの目的と大きく変わってきます。そして、できなかった時にモチベーションが下がるので、あまり高い目標を立てない方がいいです。

関連記事

まとめ

実際に習慣を付けていくためのステップをご紹介していきました。
いかがでしたでしょうか?

このnoteを見て習慣化へチャレンジしていただける方が増えて、より良い方向へ進んでいただけると嬉しいです。

しかし、noteを見ただけではうまくできないや難しいことが多いことも理解しています。

そんな方の為に作ったコミュニティがあります。

Discode無料コミュニティ【ハピッツカフェ】

・サークル活動

・困ったときは相談ができます

どんな悩みでも、受け付けています

あなたのその勇気ある一歩がが未来を変えます

↓↓↓参加はこちらから↓↓↓

Discode無料コミュニティ

コミュニティ内で無料カウンセリング始めました

オンラインコミュニティって怪しい?

オンラインコミュニティやオンラインサロンって怪しいと思っている人も多いと思います

そんな方でも安心

ただ、今私が運営しているコミュニティは無料のコミュニティなので出入り自由です!!

あなたに合わなければ、抜けていただいても大丈夫
Discodeでコミュニティを作っているので、アプリへの登録は必要ですが、その他の登録は不要
気軽に参加してみてください

Discode無料コミュニティ

コミュニティ内で無料カウンセリング始めました

コメント

タイトルとURLをコピーしました