【私用のまとめ】夢をかなえるゾウ

Processing python

夢をかなえるゾウを読んでみました

そこで、ただの読書になっては意味がないと思い実践していきました

1,靴を磨く

自分が身に着けているものや普段使う物を大切にする心

普段仕事に使っている靴を磨いてみた

100均で靴用のブラシを買って磨いてみました

2,コンビニでお釣りを募金する

お金という物は、人を喜ばせて、幸せにした分だけもらう物

自分の欲を満たすだけにお金を欲していてはよくない

世の中の人を喜ばせたいという気持ちを素直に大きくしていくことが大切

自分は人を喜ばせたい、助けたい。

そういう人間になること

リベ大の会員をイルカ(2000円)に変更

気持ち的には、現在視聴しているリベ大のプラットホームを作成している方をお応援したい

そのためには、お金だけではなく自分もリベ大で活動する必要があるようね

最近コンビニではPayPayを使用するのでお釣りをもらうことがなくなったので、財布の中にあった小銭をすべて入れてみました

367円をコンビニの募金箱に入れてみいました

このお金が、誰かの役に立てると嬉しいな

このお金が誰かの役に立つと嬉しいです

3,食事を腹8分に抑える

食べ過ぎると、体に悪い、眠くなる、集中力が低下する

実際に実行する日がから揚げの日で欲望に打ち勝ちました

4,人が欲しいものを先取りする

相手が何をしてほしいのかを考える

普段出会う人が、何をしてほしいのか、何をすると喜ぶのかを考える習慣をつけることが大切

ビジネスという物はどれだけ人の欲を満たせれるかが、数字にそのまま表れる

その欲とは、腹が減った、眠い、遊びたい、気持ちよくなりたい等の欲を快適に満たして、その対価としてお金をもらう

実際に実行してみるとすごく難しい内容でした。誰かの欲を満たすために考えて行動することの難しさを痛感しました

でも、誰かに感謝していただけるよう、行動して喜んでもらうことはできましたがこれを毎日することはかなり大変だと感じた

または長期的に見ていく必要があるのかもしれない

5,あった人を笑わせる

笑いという物には、すごい力がある

笑わせるというところの本質は『空気を作る』その場の雰囲気など

いい空気の中では、いいアイディア、やる気、人にやさしくなれるなどのメリットがある

その空気感を作れる人になろう

6,トイレ掃除をする

一番汚くて、人がやりたくないことをすることで喜ばれる

7,まっすぐ帰宅

仕事が終わった後が自由の時間、その時間をいかに有意義に使うかが大切

他の人と同じことをしていると、それで終わってしまう

だからこそ、まっすぐ帰宅して自分がしたいことに時間を使う

8,その日頑張れた自分をほめる

やりたいことはできるが、心の底ではやりたくないと思っていることや嫌いなことを無理やりやろうとする。努力しないといけない、我慢して頑張らないといけないと、努力することが目的にして頑張ろうとする。そんなもの続くわけがない。

だからやりたいことを探す

毎日頑張った自分をほめてあげることが大切

9,1日何かをやめてみる

人には皆平等に24時間しかない、その中でやることだけを増やしていっても限られた時間の中で、作業量がパンパンに膨れ上がる

だから、何かをやめてみてその空き時間に何が入ってくるかをしっかりと見てみる。

タバコ、酒、ネットサーフィンなど

自分の場合

バラエティー番組を見なくなった→ブログやブログに関する時間に

スマホゲームの時間が少なくなった→Twitterで情報発信、読書

10,決めたことを継続するための環境づくり

決めたことを継続しようと思うと、自分の意志だけではなかなか難しい

そのため、継続するために必要なものが環境づくり

自分の場合

バラエティー番組を毎週録画していたが、録画することをやめた

スマホアプリでログインのみや時々しかしないアプリを削除

ブログ作成のためのデスク周辺の環境整備

11,毎朝、全身を見て身なりを整える

12,得意なことを誰か他人に聞いてみる

他人の得意なことってよくわかることが多いけど、自分の得意なことってなかなかわからないことが多い

だから聞いてみよう

自分の場合

いろんな物や内容をまとめることが得意

人に教えることが得意(1対1)

が得意らしい、なのでブログはあっているのではないか?

困っている方に、内容をまとめて伝えることができるブログだから

1対1でははいと思われるがペルソナ設定を個人にして行うといけそうな気がする

13,苦手なことを人に聞いてみる

飽き性、集中すると周りが見えなくなる

14,夢を楽しく想像する

プログラミングを覚えて、いろんな物を作って

パソコンでいろんな絵を描く

プログラミングを覚えるまでの過程を発信

作った物や作品が人の役に立ち喜んでもらえる

お金がもらえる

そして、私はFIERする

自分の好きな時間に仕事して、家族との大切な時間をゆっくり使う

家族とやりたいこと

旅行、おいしい物を食べたい

ニュージーランドに行きたい

子供にいろんな体験、いろんなことを教えてあげたい

15,運がいいと口に出して言う

自分にうれしくないことが起きても、まずは嘘でもいいから『運がいい』て思うこと

口に出していうぐらいの勢いがあってもいい

そしたら脳みそが勝手に運がいいことを探し始める

自分に起きた出来事から学ぼうと考えだす

そうやって自然の法則を学んでいく

自然の法則は『すべての責任は自分にある』

他人が起こす出来事、身の回りの環境で起きる出来事は全部自然の法則どおりに発生せている。

だとしたら、自分が望む結果を出すには、自分を変えるしかない

だから、『すべての責任は自分にある』

ただ勘違いをしてはいけないのは、責任が自分にあるから我慢をしようとしてはダメ

その物事に対して、自分なりに考えて今の環境を変えるために行動をしていくことが大切

ただ我慢をするだけでは、何も変わらない

もしよくないことがあったときに運が良かったと考え方を変える

もしよくないことがあっても、その物事に対する受け取り方を変えて対策を考える

その時に、誰か自分以外の人を理由に挙げてしまうが、自分ができることを考えることが重要

16,ただでもらう

もらう物の例

仕事、アイディア、助けてもらう等

ただでもらうという話を聞くと、物やお金をイメージするかもしれないがそうではなく

助けてもらう、仕事をもらう、笑ってもら、感動してもらう

もらう物には様々な種類がある

それをもらうために意識をすると、コミュニケーションや、仕草、言い方が変化してくる

もらえる人には、それをあげたくなる理由がある

17,明日の準備をする

成功するためには、準備が必要

ある怒ることに対して事前準備をしておく

事前に起こるであろう物事に対して、調べて対策を行う

私の場合

現在朝活を継続しているが、朝活でブログを行う内容であったり

タイムマネージメントが必要

空き時間をどのように使うか

行き当たりばったりよりある程度準備が必要

18,身近にいる一番大切な人を喜ばせる

人は、身近にいる人や良くしてくれている人に対しておろそかになりがち

自分から遠い人に時間を使う傾向にある

クレームを言う人や意地悪をしてくる人そういう人に対して時間を割く傾向にある

私自身もよくやっていることだと思った

家族や親に対して、わかってくれているからこのくらい大丈夫と思って伝えなかったり

また今度でいいやと思って連絡をしなかったりとしていた

自分が本当に時間を使うべき人は、自分に対してよくしてくれたり自分を大切にしてくれる人に対してより多くの時間を使う

19,誰か一人のいいところを見つけてほめる

人の自尊心を満たせて、人から応援されて、押し上げられるような日のところへ集まる

人の自尊心を満たせる人になる

ほめ上手になる

20,人の長所を盗む

お客さんをより喜ばせるために人のいいところを研究し盗む

いろんなものを見て研究、本質を探る

21,求人情報誌をみる

経験に勝るものはない、いろんな物を経験し自分に合っているものをしっかりと探す、体験するその中から自分に合ったものに全力を注ぐ

22,お参りに行く

成功したいと思うなら意味がないと思っていてもとりあえずやってみる

何事に対しても感謝の気持ちを持つ

お参りする際も、神様のおかげで今も幸せに暮らせていますなど

23,人気店に入り、人気の理由を観察する

人を喜ばせるために何ができるかを考える

私が今やっているブログで誰が喜んでくれるかを考える

もっと喜んでくれるためにはなにをするかを考える

自分が発信している内容にどのような価値があるかを考える

24,プレゼントをして驚かせる

誰か人に与えることで、自分がその喜びをもらう

与えて得ることは、お金だけではない

感謝してもらうこと、助けてもらうこと、一緒に喜んでもらうことなど

人が喜ぶことで、自身の感情が満たされる

自分が楽しいことで人を喜ばせることが大切

無理をして喜んでもらっても長続きしない

25,最後の課題を必ず行動に移すこと

本を読んでも結局は行動して経験しないことには何も変わらない

これまで出てきた課題を、これからの人生において可能な限り毎日自分の一部となるまで続けること

最も大事なこと5つ

1、やらずに後悔していることを今日からやる

2,サービスとして夢を語る

自分の夢について

お金の悩みをなくして

お金がない→働かないといけない→自分の力で稼ぐことができない→会社に勤めて少しでも多くのお金を稼がないといけない

会社勤め→誰かに言われたことをしていかないといけない→自分で考えて価値提供できていない→自分が本当にやりたいことではない

自分がやりたいことってなに?

優しい世界を作りたい

人を傷つけない、人々が助け合いができる世界

それをパソコンやアート、デザインを使ってできないか?

まずはパソコンやアート、デザインで困っている人を助けれるように取り組んでみよう

なぜパソコン?→身近な人だけではなく、一人でも多くの人に伝えることができるから

なぜアートやデザイン?→国や言語でわからなくても気持ちや思いを伝えることができるから、この気持ちを大切にしたい、特にアートやデザインは見た人の感情や視覚に対して直接影響を与えることができるから

結果FIERができるとよい

それが仕事として出来たら最高

人が情熱を持った時に生み出すものは、すごい力がある、言葉の意味だけではない

情熱は、仕草・口調・体のすべてに乗り移って人を動かす力になる

聞いた誰もが応援したくなるような夢。

楽しくなるような夢

自分が心から実現を願う、最高の情熱をすすぐことのできる夢

3,人の成功をサポートする

少しでも多く人のサポートを行う

4,応募する

自分がやっていることを人に見てもらう、才能を認めてもらう

現代はSNSやネットワークなどのインフラ整備がされているので、今自分がやっていることを少しでも発信して自分の際のを見てもらう

5,毎日感謝する

感謝で心を満たす

もっとリサーチが必要ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました