【雑記】朝活初めて1年が経ちました

日常・雑記

おはようございますダダです

今日は朝活を初めて1年が経ちましたので振り返りをしてみようと思います

朝活のカウントを始めたのが2021/7/13~

始めたきっかけは、自分のやってきたことを記録に残そうと思ったことがきっかけです

ケモっ娘<br>スゥちゃん
ケモっ娘
スゥちゃん

インタビュアーのスゥです!!
私の方から簡単にインタビューをしていきます

ケモっ娘<br>スゥちゃん
ケモっ娘
スゥちゃん

朝活1年間お疲れさまでした
朝活はいつも何時からやっているのですか?

ダダ
ダダ

朝活は大体4時半から6時ぐらいまでをやっています

ケモっ娘<br>スゥちゃん
ケモっ娘
スゥちゃん

早い!!!
体調崩したりはなかったのですか?

ダダ
ダダ

はじめの1か月ぐらいは体調を崩しましたが、100日目ぐらいからは目覚ましがなくなても起きれるようになってきました

ケモっ娘<br>スゥちゃん
ケモっ娘
スゥちゃん

継続の力はすごいですね
私のインタビューはここで終わりです
ここからは、ダダさんに記録としてまとめてもらいます

ここからは、1年間朝活を通じて行ってきた内容を私なりまとめてみましたのでよかったら見てみてください

朝活を1年取り組んでみた結果

『人生観が変わりました』

なぜ朝活を始めた目的は?

活動を始めた目的は、副業を初めてお金を稼ぎFIRE『Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期リタイア)』が目的でした

ダダ
ダダ

とにかく自由になりたかったんです

自由になりたかった理由

 ・一生会社員をしたくない

 ・老後の2000万円問題

等々、様々な漠然とした不安をから解放されたいという思いで始めました

しかし、活動を続けていると『自由に生きるって何?』

と考えるようになり、私の中での答えが

自由に生きる=選択肢を増やす

『自由に生きること=選択肢を増やす』とは?

ここで一つ質問です

もし、自分が悩んだとき選択肢はいくつありますか

ダダ
ダダ

たとえ話として、私が昔の私と副業していた場合で比較してみます

私の場合

職場がいやになることがありました

その時の選択肢は

『我慢して仕事を続ける』

『辞めて転職』

選択結果:『我慢して続ける』

副業をしていた場合

職場がいやになることがありました

その時の選択肢は

『我慢して仕事を続ける』

『辞めて転職』

『仕事を辞めて副業を頑張る』

『心に余裕ができて気にならなくなる』

選択結果:『心に余裕ができて気にならなくなる』

選択肢が増えてくると、心に余裕ができてくるので意外と気にならなくなり

自分がするべきことに集中するようになりました

すると、様々なことが好転してきたように感じました

目的は達成できた?

目標の達成度3%程度です

正直、目標達成まではまだまだ先のようです

しかし、目標達成より大切な気付きを得られたことが私の中での財産です

朝活を初めてできたこと

ブログ関係

Google検索で1位の記事 5記事
Google AdSense 合格
広告収入発生
Googleからお手紙いただきました
検索流入28日間で800クリック達成
アフィリエイト収益発生
クローズドASP登録の依頼

SHOP関係

SUZURI
商品の販売数点
ショップの開設以来

交流関係

Twitter仲間
コミュニティー仲間:学びラボ

※私の人生の中で、コミュニティーへの参加が大きな変化となっています

若干使えるようになったもの

Processing
Python
Blender
ワードプレス

なぜ、朝活を続けてこられた秘訣は?

活動を続けていくことが自由への道だから

ただ単純に何かの活動をしているだけでは、たぶん続かないと思います

しかし、その時に自分が興味があること楽しめることを最大限楽しむことが大切です

結果が出ないこともたくさんあります(私はまだ結果が出せていませんが...)

そこでも、自分がやりたいことを楽しんで続けていればいつか必ず結果につながります

考えて・行動して・楽しむ

それが、私の継続出来てきた秘訣です

まとめ

これらの結果も行動や経験を積んできた副産物でしかありません

自分がやりたいこと

自分の人生をどのように歩きたいかを考えることが変化を与える第一歩だと私は思っています。

特に日本での生活では、周囲に合わせることが大切ということを小さいころから教えられてきています

・相手を思いやること

・周囲へ配慮すること

・相手のことを考えて行動することはすごく大切です

しかし、人の言われるがまま生きる行動することとは意味が違ってきます

他人の人生を生きるのではなく自分の人生は自分で選択し自分の人生を歩いていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました