【必見】やりたいことを見つける 最強の組み合わせの2冊

※本サイトはアフィリエイト広告を使用しています
日常・雑記

めましてダダです

この記事を見てくださっている方はこんな悩みをお持ちではないですか❓

自分のやりたいことは何だろう?

自分の得意なことって何だろう?

なんでそんなことわかるのって疑問を持たれた方

安心してください

私もだったからです

私自身の場合

今の生活が不安で副業を始めたいけど自分の得意なことやりたいことって何だろう?

それにこんな悩みって皆さん持っているものだと思っています

そんな悩みの解決するために、自分探しのために一人旅をしたり自己啓発本を読み漁ったりすることがあると思います

そんな方にオススメしたいものが以下の二つ

  • 最強2冊セット
    • 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方
    • さあ、才能に目覚めよう「ストレングス・ファインダー」

実際に私はこの2冊をしてみて、やりたいことを見つけて今のブログで発信しているProcessingをやっています

実際にやってみると楽しくできています

今自分のやりたいことや自分の才能ってどんなものがあるのだろうと悩んでいる方

自分探しの旅をする前に一度この本をやってみることをお勧めします

やりたいこと探し最強2冊セットについて

この最強2冊セットはどちらも人気youtuberが紹介している本を自分なりに掛け合わせた本です

この2冊をセットで紹介したい理由として

1冊は自分の本当の想いに自問自答しながら、時に周囲の人に聞きながら自分の中にある思いを気づかせてくれる本です

1冊はWEBサイトで177問を40分程度かけて自分の得意なことを見つけてくれる内容です

この2冊を行うことで

「主観的(自分から見て)」

✖️

「客観的(第三者から見て)」

✖️

「統計的(データから見て)」

という3つの観点から自分のやりたいことを見つけることができるのでより正確なものになるのではないでしょうか?

では、2冊の本の紹介とメリット、デメリットについて私なりにまとめてみました

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

この本は中田敦彦さんのYoutube大学で紹介されていた

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

この本の著者は『八木仁平さん』です

著者も自分のやりたいことが見つからず悩んで悩んで自己理解という物に行きついたようです

著者は夢中になれる人を増やしたいという思いで書かれており、読みやすく理解しやすいように作られていました

内容について

  1. 好きなこと(情熱)
  2. 得意なこと(才能)
  3. 大事なこと(価値観)

の3つの項目に分かれおり、わかりやすく進めやすい内容となっていました

この本と出会い、副業として始めたブログで書いている「プログラミング」×「アート・デザイン」ができるProcessingをやっています

メリット

各項目ごとに分かれて質問がありやりやすい

コミュニケーションのきっかけづくりができる

正直この一冊をしっかりやることで自分のやりたいことは見つけられると思っています

デメリット

自分の表現や書いた内容をまとめることが意外と大変で時間がかかる

人に聞くことが少し恥ずかしいと思う人がいるかも…

才能の部分については科学的根拠が欲しいかも…

世界一わかりやすい『やりたいこと』の見つけ方 まとめ

デメリットとして時間がかかったり、人に聞いたりと実践していくためにはかなり時間がかかる人もいるかもしれません

しかし、それだけ自分と向き合える時間を作ることって何かきっかけがないとなかなかできないものではないでしょうか?

そんな素敵なきっかけを作ってくれて、自分の悩みまで解決してくれる素敵な本なのでぜひ一度手に取ってやってみてもらいたいです

実際に私がやってみた内容です

・大事なこと

 時間 自由 思いやり 知識 経験

・得意なこと

 人に教えること 話すこと 好奇心があるとこ 行動力がある 提案すること

・好きなこと

 マンガ アート パソコン モノづくり

ただデメリットに書いた内容でもありますが、実際に得意なことをまとめてみましたが少し科学的な根拠がほしいと思いました

そこで、残りの一冊を紹介させてください

さあ、才能に目覚めようストレングス・ファインダー

リベラルアーツ大学の両学長も紹介されている自分の才能の見つけ方

ストレングスファインダーは世界一やさしい『やりたいこと』の見つけ方でいうと

得意なこと(才能)の部分に特化したものです

このストレングス・ファインダーについては本で紹介はされていませんが

ストレングス・ファインダーの著者はクリフトン博士(強みの心理学の父)によってのアセスメント34の資質が、博士の40年に及ぶ調査・研究によって作り出されたものです

アセスメント34とは

人間の強みに関する研究で、人々には共通する34の資質がありそれを言語化し、それを発見・説明するためのもの

メリット

・心理学者の調査・研究により作成された物なので信頼性が高い

・177問と問題数は多く、回答時間も1問20秒と短いが考えて感覚的に答えていかないとできないので自分の直感が優先される

・ネットでも購入可能だが本についてくるアクセスコードで行うほうが安い

デメリット

本の購入の場合、中古品は絶対に買わないこと

  本に書かれているアクセスコードは1度しか使えないので中古品の場合、使えない確率が高いから

・テストの内容が英語を訳しているので若干わかりにくいところがある

・才能は34あるが、テストを行うだけでは上位5つしかわからない34番までの順位を知るためには5千円程度別でかかる

さあ、才能に目覚めようストレングス・ファインダー  まとめ

ストレングス・ファインダーについては、アクセスコードを入力したりアカウント(無料)作成したり

177問解いたりと手間と時間がかなりかかります

そのため、まとまった集中できる時間(最低でも1時間ぐらい)を事前に確保しておいた方が良いです

問題の途中で抜けたりやほかのことをしたりすると結果に大きく響くと思うので一気にやることお勧めします

これだけ、時間や本代がかかりますが自己投資という観点で見ると十分もとが取れる内容となっています

私の結果はこのような結果が出てきました

このようにレポートにまとめてくれて、わからない部分は本を見て確認できるようになっているので私は本の購入をお勧めします

総まとめ

ストレングス・ファインダーの本の一節には課題を克服することに照準を合わせ行動をとることは『いばらの道』と表現されています

自分の才能を科学的に見つけて、自分の大事なことや好きなことに焦点を当てて行動をとる方はより輝く人になれるのではないでしょうか?

自分も実際にこの2冊をやってみることで新たな道を見つけて一歩を踏み出せています

ただ、現在の仕事についての内容が全く含まれていなかったことが若干気になるところですが、自分のやりたいことや好きなこと才能が知りたい見つけたという方はぜひやってみてもらいたい2冊です

コメント

タイトルとURLをコピーしました